学会誌

学会誌『みやざき民俗』
最新号72号 一般定価2000円 

口絵 佐伯健治「田の神像」

コロナ禍で民俗芸能継承が危機 前田博仁

【特集 未来へ伝えるみやざきの行事・祭礼】
○「宮崎の神楽舞処の諸相」 前田博仁
○「春秋に舞う宮崎平野の里神楽」 那賀教史
○「小川神楽とその芸態 三 ー宮崎県児湯郡西米良村小川地区の神楽と神々ー」
  鹿児島大学旧基層文化系民俗学研究室小川地区民俗調査参加学生一同・徳丸亜木
○「〈資料紹介〉神楽師匠、藤原宗重(後藤倉四郎)の墓」 緒方俊輔
○「みやざき歌物語り」 原田解
○「島野浦の枕石について ー枕石を通してみた葬送儀礼の変容」 小山博
○「西米良村本山神社と妙見信仰」 本山隆義
○「『名越時敏日史』にみる武芸諸流派の状況について ー西諸県地方を中心にー」 大學康宏

編集後記

バンクナンバー

在庫があるものは、1冊500円(別途送料が必要)で販売しています。右の問い合わせメールからご注文ください。

 『みやざき民俗』

 『宮崎県の民俗』

 『日向民俗』

原稿募集