令和2年度

令和2年度

(一)役員会(十三名参加)
  ・期日 令和二年七月十二日(日)十三時三十分~一六時
  ・会場 宮崎県総合博物館第一研修室
  ・議事 令和元年度事業報告及び会計報告、監査報告、
       令和二年度事業計画及び予算、その他
  ※「その他」の協議で、宮崎県地方史連絡協議会からの退会と、新型コロナ感染症の感染拡大を受け、総会の中止が議決された(役員会の議決内容を会員に郵送で通知することで総会に替えた)。

(二)例会(参加者十四名)
  ・期日 令和二年十一月十五日(日) 十五時~十六時 
  ・会場 宮崎県総合博物館第一研修室
  ・テーマ「宮崎の神楽」に関する情報交換
   ※宮崎県総合博物館での特別展「みやざきの神楽」(十月十七日~十一月二十九日)にあわせての実施
(三)研修大会(参加者三十一名・・・串間史談会から十八名の参加)
  ・期日 令和三年二月十三日(土) 十三時五十分~十六時三十分   
  ・会場 串間市総合福祉センター研修室
  ・講演 講師 丸山隆照氏(串間市普門寺住職)
      演題「寛永十四年(一六三七)、串間でのイタリア人バテレン捕縛について」
   ※新型コロナ感染症の感染拡大防止のため、例年行なっていた懇親会及び宿泊を中止し、日帰りの研修大会とした。
(四)瓦版の制作、発行

【令和二年度 研修大会】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。